NAMIDA LIP

your tear will be your food

逃げられない夢

12月に入って全てが落ち着くまで、まぁ様々ありましたよ。

その中の一つをご紹介。

 

11月のある日、指輪を売ったら500万円くらいのお金になり、それを貯金すると言う夢を見たんです。

気になったので、夢診断みたいなのを探して意味を知ったら「凶夢」だと。

何かしらの損害が出るとのお告げでした。

うちの家族に損害と言えば、たぶん車だろうなと思って、千葉に仕事に行っていた父親に電話して、くれぐれも車の運転には気を付けるよう教えたのですが。

 

父親は無事に帰ってきました。

 

あれ?なんもないじゃんと思っていた矢先の事です。

年末も近いので、皆でお墓詣りに行こうと言う事になりまして。

お墓について、坂を上がった所にある駐車場に駐車しようとした時です。

 

ガタン!!!と凄い音が。

道の左側に側溝があって、上に何もカバーがされていない状態で見事にうちの車のタイヤがはまってしまったのです。

そのままにして、JAFを呼べば良かったのですが、父親は驚いてバックをしてしまったんですねー。

 

そしたら、前の所がそっくりそのまま抜けてしまいました。

ガムテで固定して皆チョーブルーになりながら、そのまま車屋さんへ。

まぁ大丈夫でしょうと言っていたのに、見積を見てガビーン。

 

俺のパリ行きの貯金は消え去ったのでした。

おしまい。

 

いやいや、おしまいじゃないし。

こうゆう「凶夢」とかって予知夢でしょ?これは逃れる方法はないのですかね?

もう未来は夢を見てしまった時点で変えられないのでしょうか。

誰かおせーて。

 

とりあえず、体調を崩す夢は確実に現実になります、はい。

でも、学びましたよ。

人生には側溝のように、目に見えない落とし穴があるんだから、日ごろから全てにおいて気を付けた生活をするように。

 

婆ちゃんや爺ちゃんが教えてくれたのかも。

うん、肝に銘じて生活します。

でも、今度はもうちょっと前に教えてくれたら嬉しいよ、婆ちゃん爺ちゃん。。。

 

広告を非表示にする