読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAMIDA LIP

your tear will be your food

10キロと580円

・スクワットをしていたら、なんだかいつもより重い。

「あれ、疲れが残ってるのかな?」と思い3セットやった所で、重量が5キロを付けるところを間違って10キロ付けてやっていた。

 

でも、出来るじゃん。

 

気付かないって事って、なんか凄い。

先入観がない。

苦労もこんな風にいつの間にか、ちょっとだけ増えてたりするけれど、それまでの苦労の重さがあるから、少し重くなっても苦労を苦労と思わなくなるって人生で大事だな。

 

・結構頻繁に行くカフェが満席だった。

あー、待つしかないかーと思っていたら、向こうの方から女の人が両手を上げて呼んでいる。

結構な荷物があったので、二席使っていたらしい。

他のお客さんも4席使ったりしていたが、誰一人として俺に席を空けてくれようとはしなかった。つか無視。

 

正直、席を作ってくれた女性は元ヤンキーか、水商売系の方。

俺を無視した人たちは偉そうなサラリーマンや大学教授と生徒みたいな関係の人もいたし。

ほんと!人は見た目じゃわからないものだなー。

年末に心が本当に暖かくなる出来事にちょっと感動してしまい。

レジでその女性の分まで払った。

払ったのは580円。

でも、どこにも580円で買える、その女性の様な優しさは買えないんだよー。

 

人生楽しい。

 

広告を非表示にする