読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAMIDA LIP

your tear will be your food

人生や顔に生かしてこそ

日々の事

先日、こんなお言葉を聞きました。

「知識はただの知識。人生に生かして初めて教養となる」

 

ほー。

ほー。

これは何を隠そう、美輪明宏さんのお言葉です。

もっと本を読んで人生に落とし込んで、教養を増やしたいですね。

 

 

蜷川実花さんのブログをいつも見てるんですけど、ちょっとお顔の事で思ったことが。

 

f:id:namidalip:20170109191400j:plain

 

とある人気歌舞伎役者の妻で女優の方のブログを見ていて、比較していました。

蜷川実花さんって「センスのある顔」だと思いませんか?

絶世の美女ではないし、ブスじゃない。

でも絶対「センスのある顔」だと思いました。

様々な経験から、素敵なお顔になられたんじゃないかな。

洋服とか靴とか持ってるモノも彼女が着たり履いたりすると、もっと素敵に見える。

これが「センスのある顔」だと思うんです。

 

一方、女優様のお顔。

顔にセンスがない。

何を着てもディノスって感じに見えちゃう。

お着物でさえ。

まぁお顔は美人の部類に入るのでしょうが、なんかね。

考えてきた事とか、やってきた事とか、挫折とか成功とか。

なんか顔に出ないんですね。

 

つーか、またムカついてきた。

俺、その歌舞伎役者さん好きだったんです。

だって、選んだ女性が「崖っぷちアイドル?」とか言われていた方でしたから。

なんか苦労人の選ぶ女性は庶民的でいいなーって。

 

でも、最後はやっぱりそうゆうチョイスをするのね。

あー、嫌だ嫌だ。

 

ま。

歌舞伎なんて、俺には関係のない世界。

でも、海老蔵様は好き。

歩く生殖器

 

今年はこうゆう「くっだらない事」も書いていこうかと思ってます。

よろしく哀愁

 

 

 

広告を非表示にする